中国茶的日々

2005年に上海田子坊で中国茶の店『臻茶林』を始める。北京南鑼鼓巷、浙江省烏鎮、江蘇省天目湖に支店。

白か黒か

みなさんは白は白、黒は黒と物事をはっきり分けてみられるでしょうか?
私は白と言われるものでも、白に見える黒があったり、だいたい白だけど一部真っ黒なものがあったり、グレイなんだけどそばに比較するものがないため白に見えたり、時間が経つと白かったものに色がついたり、
全ては時間の変遷の合間における白と黒のバランスではないかと思っています。

f:id:koryan2001:20210418235117j:plain

さらに、直接現場で見ていないものはメデイアを通して見聞きする二次情報であり、
メディアによってフィルターにかけられたものが視聴覚を通して情報として入ってきます。
フセインが核兵器を作っているというデマを流して国際世論を煽りイラクを攻撃したり、
真珠湾攻撃も知らん顔してやらせてあたかもびっくりしたふりをして世論を誘導したり、
自国の利益のためには手段を選ばないアメリカというイメージを私は持っています。
どの国もメディアのフィルターは国家の政治的な意図があり、スポンサーへの忖度があり、編集者の偏った正義感もあると思います。
 
中国がしたたかなのはいうまでもありません。
サッチャーが香港の行く末を話しにきたときには対岸に人民軍をずらりと並べて有無を言わさず返還させた鄧小平の手腕。
政敵を完全に打ちのめしてのし上がってきた奴らが国を仕切っていますからそりゃすごい。
奴らはまさに将棋じゃなくチェスですね。
いうこと聞くしかない、聞かないと生きていけない、乗る馬を間違えると一生うだつが上がらない世界です。
ある意味現代日本の大企業や官僚社会のもっとすごい版です。
 
マスコミについてはSARSの時、私は中国にいましたが日本のメディアに出てくる映像は中国はこの世の終わりと言わんばかりの映像が繰り返し繰り返し流れていてすごく違和感を感じました。
その後週刊誌に電話でインタビューを受けましたが、できたものを見てびっくり、全然私の言いたいことと違うものになって都合のいい場所だけ利用されて記者の書きたい記事の材料にされただけ。
今も世界のニュースで流れてくるコロナ関係の映像は悲惨なもの、希望のないニュースばかりですが、
そういうことがあったので私はそれほど深刻に受け止めないようにしています。
あれはあくまでごく一部で、大部分の出来事ではないと思います。
 
ウィグルやチベットのこと、
確かに映像で見るような恐ろしいこともあると思います。
ただそれが全てだと信じ込むのは用心しないといけません。
上海にいるウィグル人はスリが多い、
家族ぐるみで目をつけたカモは子供にやらせる。
10歳もいかない子供にやらせるんですよ。
気づいて抵抗したら周りから大人が現れてときには刃物を出します。
警察に通報しても、たとえ捕まっても少数民族保護法で翌日は街に出られます。
上海に来てるウィグル人はそういう質の悪いのが目立ちます。
 
ところが現地にいるウィグル人はとても親切で優しく、
それこそ道を聞けば目的地まで連れていってくれるしお礼しようとしても絶対受け取らない、
昔の日本のような人情にあつい人たちです。
旅行に行った中国人がそう言っています。
 
上海でチベット人の露天商に興味本位で近づいたら押し売りをされ、
断ったら周りの同業者が集まってきて刀の柄でどつき回されたこともあります。
これは私の体験です。
 
数年前にウィグルでテロ事件があってからは確かに街中の監視カメラが増えたと聞きます。
それは上海も同じです、今は死角がないくらいにカメラがついていて、
事件があったときは犯人を逐一画像で追跡できるようになっています。
年に数回、スピード違反や車線変更違反などの通知が監視カメラの映像とともに届き、罰金減点をくらいます。
日本は数年に一回運悪く警察に捕まる程度なので助かります。
 
ウィグル地区だけではなく中国は国全体が監視社会になっています。
 
アメリカの黒人差別も根が深い問題です。
もっとも、黒人と友達になったり結婚したりする白人もいますからすべての白人がというわけではありません。
しかし、私の認識ではイエローやブラックに対して差別意識を持っている白人の方が一般的だと思います。
彼らはホワイトが一番優秀な民族であり、有色人種は家畜同様自分に奉仕して当たり前と思っている、人が多い。
彼らにしてみれば日本人だろうが韓国人だろうがみんなチャイニーズで一括りです。
多くの日本の若者が日本人は欧米で評判がいい、と幻想を抱いているのが痛々しい。
まあ豊かな頃は日本人はいいお客様でしたが、
今はそういうありがたい特権も少なくなりました。
 
米軍が日本国内で事故を起こしても日本に捜査権がない日米地位協定、
現代版地外法権にメスを入れようという政治家はいません。
特に沖縄、事故が多い、ヘリが民間の私有地に落ちても日本の警察も入れない、米軍が来て処理して帰ってしまいそのまま。
東京で米ヘリが違法な低空飛行をしても取り締まれない、
万一事故が起こっても日本は何もできない。
一国の首都の上空さえ日本の法律が通用しない。
本当に民主主義なのか、日本国民はその状態を良しと見做しているのか、疑問に思います。
 
これから日本はどう進むべきか、
現状のまま首根っこをアメリカに抑えられながら近隣諸国と対峙して行くのが国是か、
諸国と対等な立場に立って日本の和の精神を持って世界の平和を目指せるのか、
これからも勉強していきたいと思っています。